一人の合宿免許参加も気軽にOK【集中取得でドライ部】

女性

注意をすること

女性

自動車学校の合宿免許を利用して、観光を兼ねた免許取得を目指す人が多くいます。一石二鳥とも言えるこの方法はとても便利なものでしょう。普段はなかなか足を伸ばすことが出来ない地域を選ぶことも最良です。合宿免許へ一人で参加する場合は、免許取得の為の勉強に集中できる他、観光をマイペースに楽しめるというメリットがあります。合宿免許をそういった利用法で利用するのであれば、自分が魅力を感じる地域を事前に調べておきましょう。観光地としても有名な地域の自動車学校であれば、早くに予約が埋まる可能性があるのです。

合宿免許へ参加する際には、必要な書類がいくつかあります。本籍地が記載されている住民票に写真付きの身分証明証、その他に印鑑と筆記用具、合宿免許に参加する間の衣料品と教習代となります。すでに取得している免許がある人と、そうでない人とは用意する書類が異なってくるので、直接自動車学校へ問い合わせておくようにしましょう。

一人で合宿免許へ参加する場合は、教習中や寮にいる間以外は一人行動となるでしょう。見知らぬ土地で観光を楽しむ人もいますが、土地勘のない地域で事件に巻き込まれないように注意が必要となります。また、自動車学校の寮では、利用をしている生徒全てと団体行動となります。団体行動を乱すことがないようにマナーを守って過ごしましょう。寮の個室に、シャワーやトイレが備えられている自動車学校もありますが、大勢で使用する大浴場や共有トイレのみのところもあるのです。綺麗に使用するように心がけましょう。