検便検査で分かる自分の健康状態【費用も安くてお得】

トイレで健康チェック

自分の便の状態で健康チェックを行なうことが出来ます。これを習慣つけることによって、病気の存在に早く気づくことが出来るようになり早期治療を受けられるのです。

腸に関する病気

カウンセリング

鼠径ヘルニア

鼠径ヘルニアは脱腸とも呼ばれている病気になっており、腸の一部が筋膜の間から皮膚下に出てくる病気となっています。初期症状は痛みもなく、違和感を感じることもないのですが放っておくと痛みと共に吐き気を催すこともあるのです。

直腸がん

直腸がんは直腸に出来る悪性腫瘍のことを指しています。腹痛だけでなく、血便もするので大腸炎と似た症状となります。切除しても転移する可能性があるので、化学療法も並行して行なう必要がありますよ。

潰瘍性大腸炎

潰瘍性大腸炎は下痢や血便、腹痛が伴う疾患になっています。大腸粘膜が炎症し潰瘍が出来てしまうことでこの病気が発症するのですが、難病と指定されているため治療に時間が掛かってしまいます。

直腸ポリープ

直腸ポリープは直腸の膜に小さなイボのようなものが出来る疾患となっています。このイボが大きくなってしまうと大腸がんになる可能性が上がるので、医師に相談して手術するべきものか判断してもらいましょう。

検便検査で分かる自分の健康状態【費用も安くてお得】

診察室

検便検査で異常をチェック

検便検査を行なうことで、自分の体の異常を見つけることが出来ます。腸内の状態がどうなっているのかを大腸カメラを行なわずに調べることが出来るため、負担が少なくて受けやすい検査となっているのです。

医者と看護師

直腸がんの発見にも役立つ

検便検査では、便の中に血が混ざっていないかを確認することも出来ます。この検査によって、直腸がんの発見を行なうことが可能になるのです。ただ、検便検査だけでは100パーセント見つけることが出来ないので、他の検査も含めて行なうようにしましょう。

検便検査のまとめ

検便検査は費用も安く、様々な異常を確認することが出来る検査となっています。また、直腸がんなどの発見にも役立つ検査で、大腸カメラに比べると負担が少ないという部分もこの検査の魅力となっているのです。

広告募集中